平成23年3月11日に発生しました東日本大震災により
被災にあわれた全ての方々へ 心よりお耳舞い申し上げます。
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

たくさんの玉ねぎが収穫できました!

今日は、茂木農地にて玉ねぎを収穫しました!

収穫前に玉ねぎの数を数えてみると・・・なんと合計で1万株強

・・・というわけで今回は一部分のみの収穫となりました。

残りの分は後日改めて収穫を行います

【収穫の様子1】


玉ねぎは水分がついている状態で保管しておくと腐れやすくなってしまうので、雨天以外の土が乾燥している日に収穫を行います。

【収穫の様子2】


引っこ抜いた玉ねぎはその場で半日乾燥させてから根っこを切り、コンテナに詰め込みます。

【収穫の様子3】


コンテナに詰め込んだままではやはり腐りやすくなってしまいますので、ネットに入れて通気よよくしてやることで乾燥し長持ちするようになります。

【収穫後の様子】


今回収穫できた玉ねぎはとても香りが強く、生命力の強さを感じました
家に持ち帰って試食した社員からは「甘みがあるね〜」という感想もあり、やはりICASパワーでしょうか

一部分とはいえこれだけたくさんの玉ねぎが収穫できたことに驚き!!

しかも無農薬で!すくすく育って立派に生長した玉ねぎと大地に感謝です


<今日の作業>
 ・玉ねぎ収穫

つるありスナップ収穫!

今日はH農園にてつるありスナップの収穫を行いました!





今回は大きくなったものだけ収穫し、まだ小さいものは残しておきます。



Hが忙しい時間の合間に育てた野菜!と〜っても立派なエンドウが収穫できました!



収穫後は鞘ごと塩茹でし、皆で美味しくいただきました。

スナップエンドウは収穫する時期によって食べ方が変わります。
「豆が小さいときに収穫⇒鞘ごと食べる(サヤエンドウ)」
「大きくなったときに収穫⇒豆を食べる(エンドウマメ・グリーンピース)」
といった具合。

食べてみると味が濃くて甘みがあり、さすがは 「ICASで土壌改善した土!」 といったところでした


<今日の作業>
 ・つるありエンドウ収穫

チューリップ開花! - 播種から174日 -

春の陽気に近づいてきたこともあり、プランターに植えたチューリップに花が咲きました!


「きれいな花が咲きました」



「中はこんな感じ」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チューリップは、晩秋の肌寒くなってきた頃に球根を植えますが、冬の寒さを経験することによって丈夫で元気な芽を出し、春先にはきれいな花を咲かせます。

花を咲かせるまでには土から養分を吸収し、日光や雨の助けを受け、やがて立派に生長します。


東日本大震災により避難されている方々及び被災にあわれた全ての方々へ。

今、日本に限らず世界中の人々が、数えきれないほどの多くの手を差し伸べようとしています。

今は大変な時期だと思いますが、このチューリップのように、いずれきれいな花を咲かせると信じています!

被災地の方々、どうか頑張ってください!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チューリップ - 播種から165日 -







落ち葉ひろい

弊社と同じ長崎県東彼杵郡にある龍頭泉いこいの広場の管理人様のご好意により、落ち葉をひろいにいきました。



龍頭泉いこいの広場にはテニスコートや愛犬用コート、ローラースケート場等々・・・様々な娯楽設備があるのですが、中でもキャンプ場はこの時期大量の落ち葉でいっぱいになります。



落ち葉の清掃に来ていた方々と挨拶を交わし、落ち葉の詰め込み作業へ・・・




「落ち葉を運びやすいように」とのことで、トラックもお借りさせていただきました!色々とありがとうございます!

【積載前】


【積載後】

「大漁!大漁!」

結果、「26袋+3箱」分も落ち葉をいただく事ができました。


↑この写真の落ち葉は全体の一部

運んだ落ち葉は会社の畑で有効に活用させていただきます!

ありがとうございました!

土を耕しました!

今日は長崎農園の耕転を行いました。
(※耕転とは、耕運機等で畑を耕すことを言います。)

草がボーボーになっていたので、暖かくなってきたところで除草も兼ねて次の作付準備のため耕転を行います。


【耕転前】



【耕転中】

「愛車のポプリMFR3」


【耕転後(ほぼ)】



来週はいこいの広場さんのご好意でクヌギの落ち葉を大量にいただく予定!

いただいた落ち葉は腐葉土にしてから長崎農園の肥料として土に混ぜ込みます。

長崎農園の土は元々粘土質なので、腐植の腐葉土を入れるのが効果的でしょう。


<今日の作業>
 ・長崎農園の耕転

”かつお菜” と ”ブロッコリー” いただきました!

今日は耕運機を茂木から会社まで移動するため、茂木農園に行ってきました。

茂木農園では、現在玉ねぎを栽培しています。

【玉ねぎ1】


【玉ねぎ2】

「今年は例年以上に冬の寒さが厳しかったためにまだ少し小さいですが、これから暖かくなって大きくなるので心配いりません」


さて、茂木農園の隣には市民農園があります。


今日は、たまたま畑の手入れに来ていたUさんと遭遇。

そのUさんから、素敵なお土産をいただきました。


【かつお菜】

「少々虫に食べられているのが無農薬栽培で作っている証拠」


【ブロッコリー】

「小さくて恥ずかしい」とのこと。

いえいえそんなことはありません。

頻繁に収穫されているにも関わらず、とても立派なものをいただきました。

後ろに写っているのがブロッコリーの木ですが、ヒヨドリの被害を受けたそうで今ではネットをかけています。


他に、今栽培中のハナニラやアスパラガス、ニンニク、そら豆、えんどう等も紹介していただきましたが、どれもプロ顔負けの栽培で恐れ入りました。


今日はお土産までいただいてありがとうございました!

愛情込めて作られた野菜、美味しくいただきます!

チューリップ - 播種から133日 -

プランターに植えたチューリップの様子です。

葉の部分がだいぶ膨らんできました。



どことなくシューマイの形に見えるような(笑)

(ちなみに、崎陽軒がシューマイではなく、”シウマイ”としているのは”うまい”という言葉を商品名に入れたかったからみたいですよ。)


で、中をよく見ると・・・



水が!

昨日降った雨のせいで水が溜まってるし!

ん〜、なんだか神秘的。

チューリップ - 播種から127日 -

久しぶりの更新です!

全国的に冷え込んでますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

長崎も朝から雪がちらついていました。

今年は雪がよく降るので、正直もう慣れてきた感がありますが・・・


長崎農園では、チューリップがだいぶ大きくなってきました。

大きさを測ってみると、長さ約4cm!

チューリップは4月ぐらいに花が咲くので、開花まであと2ヶ月ぐらいでしょうか。

【畑の様子 

「写真中央がチューリップ」

【畑の様子◆

「こちらも写真中央がチューリップ」

う〜ん、写真だとちょっとわかりづらいかな。。。

今度は拡大写真をアップします。

・・・

ところで、長崎では現在ランタンフェスティバルが開催されていて、連日長崎市内は多くの人で賑わっています。





ランタンフェスティバルとは中国の旧正月を祝うのお祭りで、市内の中華街と繁華街周辺一帯を赤提灯で装飾しパレードなどが盛大に行われます。
まさに長崎の異国文化ならではのお祭りという感じ。。。

県外からも多くの観光客が集まるのでそれはもうすごい人!

長崎県の一大イベントです。

今年は2/17まで開催中!

『泥んこ遊びをするとやる気がアップする!?』
やるきを出す金のかからない方法として、泥んこ遊びをすることが良いかもしれないそうです。

”うつ”はセロトニンが低下することによって引き起こされますが、泥んこの中のある細菌がそのセロトニンを持っているとのことです。
泥んこ遊びをすることで脳内のセロトニンレベルが上がり、うつから脱出できるのではないかという最近の研究があります。
下記の情報は少々内容が異なりますが、参考までにリンクを貼っておきます。

http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1590333


また、(歳が)小さい時に汚い事をしていると病気にならないという説もあります。

これには、「汚い所で育った豚は病気にならない」という研究成果があるようで、「様々な細菌が入る事で免疫系が補強されるのでは」とのことでした。

・・・

確かに土には色々な微生物がいます。私が知る限りでは、還元性が高く肥沃で植物が育ちやすい土ほど様々な微生物が数多く存在し、逆に酸化性が強く植物が育ちづらい土ほど微生物の偏りができてしまいます。
(まぁ、例外もありますが・・・)

日本の場合、年間の降雨量が多いために土は酸化しやすいことは一般的に知られています。
(雨が降ってくる途中で、空気中の二酸化炭素や硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)を吸収することで酸化性の水になる)

二酸化炭素や硫黄酸化物、窒素酸化物は大気汚染が進むと増加する傾向にある(⇒大気汚染が酷い地域は酸性雨の被害を受けやすい)ので、近年では昔と比べて、より土が酸化されているのではないかと思います。

このように、空気微生物酸化還元は案外密接な環境にあります。

・・・

難しい話になってしまいましたが、皆さんも”心と体”を健康にするために土いじりをしてみてはいかがですか(^^)/
 
Check