平成23年3月11日に発生しました東日本大震災により
被災にあわれた全ての方々へ 心よりお耳舞い申し上げます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

おでん大根

前回も載せたように、”おでん大根”という品種の大根があります

<おでん大根の特徴>
 ・ 首の部分から足の部分まで同じ大きさなので、おでんの購入者にとって不公平さがなくなる
 ・ 煮込むと煮崩れしにくい
 ・ 味が染み込みやすい

コンビニ等で売られているおでんは、皆この品種だそうです。


おでん大根は、おでんのためにほかの品種を良いとこどりしてかけ合わせています。

 ・ 三浦大根・・・煮崩れしにくいが、味がしみ込みづらい

 ・ 青首大根・・・味が染み込みやすいが、先が細い

大根は他にも色々な品種があってそれぞれ特徴があります。

大根を購入する際それらを気にかけてみると、料理する楽しみが増えるかもしれませんね!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・茂木農園丸大根収穫まで
  あと 

マツタケが高価な理由

キノコは大きく2つ位に分けられます。

・1つ目・・・松茸

マツタケは、松のキノコだから赤松という木の肌が真っ赤な松の林の中にできるのですが、でき方が椎茸・なめことは違います。
生きた赤松の根に松茸の菌が寄生して”生きた根”でできるので値段が高い、すなわち人工栽培しにくかったのです。
人工栽培に成功している例もあるが、まだまだ大量に増殖するまでには至らず、高価なものになりました。

・2つ目・・・椎茸等

椎茸等は腐朽菌といって、枯れた木にも寄生するので人工栽培しやすく、大量にできるのでいつも同じ位の値段であるという違いがあります。
椎茸には、抗がん剤に使われる成分が最近発見されまたした。今後椎茸を含めキノコの未知のパワーというものがもっと注目されるみたいです。

つまり、「鍋の季節に椎茸がオススメ!」ということです。

<椎茸を調理する場合の豆知識>
・椎茸はカサが開ききっていないもの、カサの裏が白いものを選んで購入すると良い。
・椎茸が汚れていても水で洗わず(水で洗うと香りやうまみ成分が逃げる)、濡れた布で軽く拭いてやると良い。

ちなみに下の写真は今年、長崎農園に生えていた茸です。

【畑に生えてたきのこ1】

「5月26日」

【畑に生えてたきのこ2】

「7月5日」

何のキノコかは調査中です。。。

ちなみに、木材腐朽菌は住宅に深刻な影響をもたらすことも少なくありません。木材腐朽菌は湿度が高い場所で繁殖しやすく、住宅の構造体である木部を餌として腐らせてしまいます。日本では年間を通して雨量が多く、特に床下は湿度が溜まりやすい場所なので、そのままでは特に木部が腐りやすい環境であるといえます。

その点、ヘルスコ・キュアーは白蟻による被害を防ぐだけでなく、腐朽菌からも木材が腐るのを保護することができるのです。

数年前には白蟻用の薬剤として使われていたクロスピリホスが人体に深刻な影響を及ぼすとして全面禁止になりました。
ヘルスコ・キュアーの優れている点は、自然系の忌避材等を配合しているために薬剤を使用しておらず、そこに住まう人に対して”安全・安心”さらには環境に配慮した製品であることが大きな特長です。

ヘルスコ・キュアーは長年の実績だけでなく、大学・公的機関の試験成績や損害保険付保証など、ご満足いただける要素が満載です!



ヘルスコ・キュアー製造元>

アーテック工房株式会社(本社)
HP:http://www.healthcoat.com/
〒859-3922 長崎県東彼杵郡東彼杵町八反田郷57-29
TEL:(0957)49-3012
FAX:(0957)49-3013
e-mail:info@healthcoat.com

さつまいも栽培のコツ
JUGEMテーマ:園芸

茂木農園のさつまいも収穫日が近づいていることもあり、
さつまいも栽培のコツを紹介します。


<苗の選び方>
・地域によって異なるが、長崎では6月中旬頃に苗が売られている。
・根のついていない苗を選ぶ。
・葉は5〜6枚ついていて、葉と葉の間が詰まったものがいい。
・苗を買って来たら、バケツに水を入れて苗の切り口を水につけておく。

<肥料>
・窒素肥料が多いと”つるぼけ”する。
※”つるぼけ”とは土よりも上の部分ばかりが成長し、芋が太らなくなることを
 いいます。
・カリウムが多い肥料を使うことで、芋の収量を増やすことができる。

<定植方法>
・ななめ植え(苗の切り口を下に向けてななめに植える)
 ⇒収量は少ないが芋が肥大しやすい
・船底植え(苗の切り口を横に向けて水平に植える)
 ⇒収量は多いが芋がそこまで肥大しない
※あまり芋が大きすぎても調理したりする際に大変なので、
 個人的には船底植えがおすすめです。

<管理>
・つるが伸び始める前に株元へしっかりと土寄せする。
・つるが伸びてきたら、畑の空いているほうへつるを動かす”つる返し”をする。
・水やりは定植時以外には行わない。
※秋に乾燥した日が続くとおいしい芋になります。

<収穫方法>
・葉や茎が黄色くなり始めたら収穫の合図(長崎県では11月上旬頃)。
・雨が降っておらず、土が乾燥している日に収穫を行う。
・茎をハサミや鎌などで切り離してから、株元から15〜20cm離れた所に
 スコップを入れて掘り上げる。
・収穫後4〜5日陰干しすると甘味が増しておいしくなる。

<その他>
・畝は高さ30cmぐらいの高畝にする。
・無農薬で十分育てられるが、病気が発生したら次回からは作る場所を
 変える。
・小さい面積で栽培する場合は、サツマイモ専用の肥料(窒素分が少なく、
 カリウム分が多い)が売ってあるのでそれを使うと良い。


さつまいもは定植してからほとんど手入れがいらず、
とても育てやすいので皆さんもぜひ育ててみてください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・茂木農園さつまいも収穫まで
 あと 3
ミツバチ栽培は山間部よりも銀座のほうが適しているわけ
JUGEMテーマ:園芸

ここで、先ほどのニュースに関連した雑学を一つ・・・


「ミツバチは、銀座などの都市部の方が山間部より飼育がしやすい」


何故かというと、都市部の植物には農薬があまり使用されていないためです。

ミツバチは少しでも農薬がつくとダメになってしまい 巣にも入らなくなります。

ミツバチ消失の原因が農薬だと思われるのもうなずけます。

都市部でどのようにミツバチが飼育されているかはわかりませんが、最近では都市部のビルに屋上緑化の義務化が進んでいたりするのも、関係があるのかな〜って思います。