平成23年3月11日に発生しました東日本大震災により
被災にあわれた全ての方々へ 心よりお耳舞い申し上げます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< チューリップ - 播種から101日 - | main | チューリップ - 播種から127日 - >>
『泥んこ遊びをするとやる気がアップする!?』
やるきを出す金のかからない方法として、泥んこ遊びをすることが良いかもしれないそうです。

”うつ”はセロトニンが低下することによって引き起こされますが、泥んこの中のある細菌がそのセロトニンを持っているとのことです。
泥んこ遊びをすることで脳内のセロトニンレベルが上がり、うつから脱出できるのではないかという最近の研究があります。
下記の情報は少々内容が異なりますが、参考までにリンクを貼っておきます。

http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1590333


また、(歳が)小さい時に汚い事をしていると病気にならないという説もあります。

これには、「汚い所で育った豚は病気にならない」という研究成果があるようで、「様々な細菌が入る事で免疫系が補強されるのでは」とのことでした。

・・・

確かに土には色々な微生物がいます。私が知る限りでは、還元性が高く肥沃で植物が育ちやすい土ほど様々な微生物が数多く存在し、逆に酸化性が強く植物が育ちづらい土ほど微生物の偏りができてしまいます。
(まぁ、例外もありますが・・・)

日本の場合、年間の降雨量が多いために土は酸化しやすいことは一般的に知られています。
(雨が降ってくる途中で、空気中の二酸化炭素や硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)を吸収することで酸化性の水になる)

二酸化炭素や硫黄酸化物、窒素酸化物は大気汚染が進むと増加する傾向にある(⇒大気汚染が酷い地域は酸性雨の被害を受けやすい)ので、近年では昔と比べて、より土が酸化されているのではないかと思います。

このように、空気微生物酸化還元は案外密接な環境にあります。

・・・

難しい話になってしまいましたが、皆さんも”心と体”を健康にするために土いじりをしてみてはいかがですか(^^)/
 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sirius-s.jugem.jp/trackback/80
TRACKBACK